イチオシ加圧トレーニングへ
加圧トレーニングの指導加圧トレーニングQ&A当サイトについてサイトマップご意見・ご感想
基礎代謝

基礎代謝は、体温調節や呼吸をするなどの、生命維持をするために消費される最小のエネルギーで、基礎代謝が高いと太りにくい体質になります。基礎代謝を上げるには、加圧トレーニングで筋肉を増やすことです。そして、一日の消費カロリーが高くなり、ダイエットへつながります。

特許
「加圧トレーニング」は、発明者である佐藤義昭氏(サトウスポーツプラザ代表)が、35年以上の年月をかけ構築してきたものです。負荷の軽い運動で大きなトレーニング効果が得られるという世界初の画期的なトレーニング方法が生み出されました。
「加圧トレーニング」は、日・米・英・独・伊・仏、世界6ヶ国で特許登録されてます。

加圧トレーニングの指導

加圧トレーニングは血流を適度抑えるので、素人判断で適当に血流を抑えながらトレーニングするのは大変危険です。血液は心臓を介して全身を巡っている大事なパイプラインですから、これが程度を知らない力で、それこそ血流が完全に止まってしまうほどの圧力を加えてしまうと、心臓まで巡るはずの血液が足りず、せき止めた血管から下の体に血液が巡らずに手足のしびれが発生します。加圧トレーニングはあくまでも血流を圧力を加えて「抑制」するのであって「停止」させるために施すわけではありません。そのあたりの諸注意を知らずにイメージだけで加圧トレーニングを行うと取り返しの付かない症状を引き起こす可能性もあるので素人が簡単にできるものではないことを覚えておきましょう。

素人は見様見真似で行うのはNG、だからこそ・・・

加圧トレーニングが開発されてからトレーニングの事情が変わったこともあり、大手のスポーツジムやエアロビクススクールなどでも加圧トレーニングを施してトレーニングのアドバイスをしてくれる加圧トレーニングの指導資格を持ったインストラクターが増えています。しかしこの指導資格は思っているよりもずっと難関で、加圧トレーニングの資格を取るための講義を受ける資格の時点で他のインストラクター経験や実績など厳しくチェックされるので、とても一朝一夕に取得できるような資格ではないのです。

加圧トレーニングの指導プロ

加圧トレーニングの指導資格を持っている方は今では世の中にたくさんいますが、一口に加圧トレーニングと言ってもその種類は様々です。加圧トレーニングの中には医師のみ取得できるものであったり、初級・中級・上級などレベルで分けられているなど、用途に合わせた資格内容とレベルが用意されています。加圧トレーニングの資格を取得するためには特定資格者要請講習会という講義を受けなくてはならず、この講義を受けた上で一次試験・二次試験を突破し、さらに実技試験と修了試験を合格して始めてトレーニングのプロとして名乗ることができます。加圧トレーニングがエクササイズやダイエット、筋力トレーニングなど幅広いトレーニングに役立つことから世界中でも注目を集めており、そのお陰で加圧トレーニングの資格を取得しようとする方が世界中で年々増えているそうです。ダイエットや美肌、筋力トレーニングなどその利便性・有用性に定評がある加圧トレーニングはこれからも大きく注目されるであろうトレーニング方法なので、今からでも実践してみるのも決して損な話ではないと思います。

基本から実際のトレーニング法や理論など、「加圧トレーニング」をわかりやすく紹介されてます。
ちなみに、私が初めに購入した本がコレでした。
分やせ、美肌効果の「加圧トレーニング法」が紹介されてます。あと、日常生活の動作で肩こり改善ができる。コレやってみる価値有り。
これはDVDが付いてるので、わかりやすいと思います。週一回の短時間でキレイなボディーが作りだされる。「加圧トレーニング」でビューティを取り戻そう!
当サイトの掲載記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。
(C) イチオシ加圧トレーニング Allrihgt Reserved.