イチオシ加圧トレーニングへ
加圧トレーニングの指導加圧トレーニングQ&A当サイトについてサイトマップご意見・ご感想
乳酸

乳酸は、体脂肪を分解してくれ、成長ホルモンの分泌を促してくれる特徴があります。
ということは、乳酸が増えると、ダイエット効果にもなるというわけ!
加圧トレーニングで成長ホルモンと乳酸を作り出し、太らない体質になりましょう。

特許
「加圧トレーニング」は、発明者である佐藤義昭氏(サトウスポーツプラザ代表)が、35年以上の年月をかけ構築してきたものです。負荷の軽い運動で大きなトレーニング効果が得られるという世界初の画期的なトレーニング方法が生み出されました。
「加圧トレーニング」は、日・米・英・独・伊・仏、世界6ヶ国で特許登録されてます。

加圧の作用と効果

加圧トレーニングは血流をわざと抑制することで筋肉負荷をかけ、通常のトレーニングよりも効率のよい筋力トレーニングを行うことができる画期的なトレーニング方法です。このページでは加圧トレーニングで期待できる効果・作用についてご紹介します。

軽い負荷でも充分な効果

四肢の付け根を専用のベルトやゴム紐などで縛り、トレーニング中の血液の流れをせき止めてトレーニング後に抑制した血流を解放するのが基本的な加圧トレーニングの流れですが、このトレーニングを行うことで筋肉は常に一定の負荷を与えられることになるので、通常のトレーニングがいかに軽いものでも相乗効果で充分な負荷となり、より効率のよいトレーニングを行うことができます。「血液の流れを止める」という言葉だけ聞くと体に悪そうなイメージですが実際はそんなことはなく、血液の流れを止める→流すという動作を繰り返し行うことで血流が丁度ポンプの水のように勢い弱く→強くの順に繰り返されることで血管の伸縮を促して血液の流れが良くなり、ドロドロの血液だとしても流れを良くする作用があります。イメージとしては水が出るホースの口を指で止めて、ある程度水がホース内に溜まった時点で指を離す、といった感じでしょうか。せき止められた水は指を離した瞬間に勢いよく噴出されるのは言うまでもありませんが、まさにこれと同じ働きで血流の流れをスムーズに行うのです。もちろん、血液は人間の体を心臓などを通って常に巡回するような仕組みになっているので、一時的でも「完全に」血流を止めるのは大変危険です。そのため、完全に血流を止めないまでも多少流れの勢いが弱まる程度に加圧し、加圧を解いた時に強い勢いで血液が血管を巡るようにする必要があります。

加圧トレーニングに期待できる効果

加圧トレーニングは文字通り、圧力を血管に加えることで血液の流れを抑制しその結果として血流の流れをスムーズにすることが目的ですが、このトレーニングを続けることで血行が良くなるだけでなく、脂肪燃焼のエネルギーを蓄えやすい体になったり美容と健康に通常の筋力トレーニングをさらに効果をさらに高くするなどの働きがあります。前の項目にもあるように、血液の流れを止めてから流すという動作を繰り返すことで血行が良くなるので、冷え性の方に効果があります。そして筋肉への負荷が増すことから筋力がますますアップし、筋肉の発達を実感できるハズです。筋力が発達すると体は自然と体内の脂肪を燃やそうと機能しはじめ、その結果カロリー消費効率が高い体を維持することが可能なのです。それだけでなく、適度な血流の刺激が体内のホルモンを刺激し、より肌の潤いや活性化を促して美容と健康にも効果があると言われています。

基本から実際のトレーニング法や理論など、「加圧トレーニング」をわかりやすく紹介されてます。
ちなみに、私が初めに購入した本がコレでした。
分やせ、美肌効果の「加圧トレーニング法」が紹介されてます。あと、日常生活の動作で肩こり改善ができる。コレやってみる価値有り。
これはDVDが付いてるので、わかりやすいと思います。週一回の短時間でキレイなボディーが作りだされる。「加圧トレーニング」でビューティを取り戻そう!
当サイトの掲載記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。
(C) イチオシ加圧トレーニング Allrihgt Reserved.