イチオシ加圧トレーニングへ
加圧トレーニングの指導加圧トレーニングQ&A当サイトについてサイトマップご意見・ご感想
アンチエイジング
アンチエイジングとは、老化原因である活性酸素を阻止して、老化をおくらせる、または若返りをするといったことです。
加齢と共に減っていく成長ホルモンをつくることで、アンチエイジン作用もあります。

特許
「加圧トレーニング」は、発明者である佐藤義昭氏(サトウスポーツプラザ代表)が、35年以上の年月をかけ構築してきたものです。負荷の軽い運動で大きなトレーニング効果が得られるという世界初の画期的なトレーニング方法が生み出されました。
「加圧トレーニング」は、日・米・英・独・伊・仏、世界6ヶ国で特許登録されてます。

加圧トレーニングQ&A

加圧トレーニングの言葉のイメージとその内容から、実践する前の時点で不安や疑問を抱えている人は少なくありません。このページでは加圧トレーニングに関してよくある疑問と不安を解決する回答をご紹介します。

Q1:加圧トレーニングって危険じゃないの?

「血流を抑制する」という内容から体に悪そうという第一印象が持たれている加圧トレーニングですが、指導資格を持ったプロの指導員の手によって適切に処置された指導方法であれば、体に害があるような血流の止め方はしませんし、何より体に毒となるトレーニング方法がここまで普及するわけがありません。血流を一時的に遅くして、軽いトレーニング後に血流を解放することで血液の流れを良くすることが目的なので、結果として体調が良くなることはあれど体調不良を引き起こすことはありません。もし仮に加圧トレーニングで体調不良を引き起こしたならば、それは血流の止め方やトレーニング方法自体に問題があるので、一度加圧の程度と練習内容を見直してみましょう。

Q2:加圧トレーニングは自宅でもできますか?

血流を適度に止める加圧トレーニングですが、素人が適当に血流を止める程度では本当の意味で加圧トレーニングを実践することはできません。よって、加圧トレーニングの指導には大変難しい資格取得条件が設けられています。難関とする加圧トレーニング資格に合格した指導員から適切なトレーニング処置を行ってもらうことで始めて本当の加圧トレーニングができるので、間違っても自分の勝手なイメージで血流を抑えてトレーニングを行わないようにしてください。

Q3:血液を止めるのはどんなものでもいいの?

加圧トレーニングは血液の流れの具合など緻密に計算されて開発されたトレーニング方法なので、基本的には専用のゴム紐ベルト以外は使用しません。ただ、プロの指導員がつきそってベルトの変わりにタオルや布などを使って加圧トレーニングを行う場合もあります。しかしこれは急場をしのぐために仕方なく他の方法を取っているのであって、本来ならば専用のベルト以外を使用することは固く禁止されています。このベルト自体、きちんと考えられた上で設計されたものなので、専用の物を使わずに加圧トレーニングを行っても、体調不良を引き起こさずとも最高のエクササイズ効果を得られる保証はありません。

Q4:加圧トレーニングをやってもあまり効果がないんだけど?

加圧トレーニングは確かにさまざまな効果があって普及しているトレーニング方法ですが、このトレーニングを続けているだけでは筋骨隆々のマッスルボディを作ることはできません。それでも通常のトレーニングに比べてはるかに効果が高いので、トレーニングを継続して損をするということはないはずです。加圧トレーニングを行っても体に影響が見られない、という方の殆どは、運動を行っているにもかかわらず適切な食生活を送っていない、加圧トレーニングで筋肉に許容量以上の負荷を与えてしまって逆に筋肉をそぎ落としている、特定の部位しか鍛えていない、などの原因が考えられます。特に、部位一つだけで成り立っている部位はないので、例えば上腕二頭筋を鍛えたいと考えていてその部分だけを鍛えても体の変化を実感しにくくなります。筋肉は上腕二頭筋と上腕三頭筋のようにセットで鍛えて始めて効果がある部位があるので、一カ所だけ鍛えるトレーニングプランは効率的とは言えません。効率よく筋力をアップさせたいのであれば、鍛えたい部位の筋肉がどの筋肉とセットになっているか調べてからトレーニングを行いましょう。(例:僧坊筋+三角筋・背筋+腹筋などなど)

基本から実際のトレーニング法や理論など、「加圧トレーニング」をわかりやすく紹介されてます。
ちなみに、私が初めに購入した本がコレでした。
分やせ、美肌効果の「加圧トレーニング法」が紹介されてます。あと、日常生活の動作で肩こり改善ができる。コレやってみる価値有り。
これはDVDが付いてるので、わかりやすいと思います。週一回の短時間でキレイなボディーが作りだされる。「加圧トレーニング」でビューティを取り戻そう!
当サイトの掲載記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。
(C) イチオシ加圧トレーニング Allrihgt Reserved.